ソチオリンピック フィギュアスケート 男子・女子シングル代表・団体戦出場者一覧

2014年2月、ロシアのソチで開催される冬季オリンピック「ソチオリンピック

冬季オリンピックの人気競技の一つといえば「フィギュアスケート」ですね。

女子の浅田真央選手や男子の高橋大輔選手、織田信成選手たちが今シーズンでの引退を示唆・表明していることからも注目が集まっています。

日本の男女シングルの出場枠は「3」

選手層が厚いため、だれが代表に選ばれるのかも注目されていました。

2013年12月23日、ついに代表が発表されています! ↓↓

日本代表選考基準は全日本フィギュアスケート選手権での順位とグランプリファイナルの順位、全日本時点での世界ランクです。

3枠を以下の選考基準で選びます。
1 )全日本選手権優勝者
2 )全日本2位、3位の選手とグランプリ・ファイナルの日本人表彰台最上位者から選考
3 )全日本終了時点での世界ランキング・ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考

ソチオリンピック フィギュアスケート競技 男子シングル 日本人代表

羽生結弦選手(はにゅうゆづる)
町田樹選手(まちだたつき)
髙橋大輔選手(たかはしだいすけ)

ソチオリンピック フィギュアスケート競技 女子シングル 日本人代表

浅田 真央選手(あさだまお)
鈴木 明子選手(すずきあきこ)
村上 佳菜子選手(むらかみかなこ)

ソチオリンピック フィギュアスケート競技 アイスダンス 日本人代表

キャシーリード&クリスリード組

ソチオリンピック フィギュアスケート競技 団体戦 出場者

団体戦の出場者は、ショートプログラム(SP)フリープログラム(FP)ともにのシーズンベストが最も高い選手が代表といわれていました。

しかし、国際スケート連盟から団体戦出場者の選考条件を非公開にするようにとの通達が12月にあったそうで、現在は非公開ということになっています。

日本のアイスダンスとペアはすでに決定しています。
・キャシーリード&クリスリード組
・高橋&木原組 となっております。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ