ソチオリンピック フィギュアスケート 男子シングルのメダル予想 金メダル候補は?

2014年2月、ロシアのソチで開催されるソチオリンピック

冬季オリンピックの人気競技といえばフィギュアスケートですね。

日本では伊藤みどりさんや荒川静香さんの活躍もあり、女子シングルが大変人気でしたが、

近年は高橋大輔さんや織田信成さん、羽生結弦さんたちの活躍により男子フィギュアの人気も高まっています。

今回はソチオリンピックでの金メダル・メダル予想をしてみました。

ソチオリンピック フィギュアスケート男子シングルの金メダル予想

私の金メダル予想はこの二人。

ISUのパーソナルベストが290点台と他の選手を圧倒しています。

羽生結弦選手
 パーソナルベストスコア:293.25
 SPパーソナルベストスコア:99.84
 FPパーソナルベストスコア:193.41
  ※全て2013グランプリファイナル
 
パトリック・チャン選手
 パーソナルベストスコア:295.27
 SPパーソナルベストスコア:98.52
 FPパーソナルベストスコア:196.75
  ※全て2013GPシリーズエリック杯

国内大会ではショートプログラム(SP)で100点を超えている二人。

この二人がSPでリードしてフリープログラム(FP)を迎えると予想。

共に2013-2014シーズンで300点近いパーソナルベストを出しています。

オリンピックの舞台で公式の300点台はでるのでしょうか。

世界選手権を3連覇しているカナダのパトリック・チャン選手、

フランプリファイナルでこのチャン選手を破った羽生結弦選手に期待したいと思います。

日本に金メダルを持ち帰ってきてください!

ソチオリンピック フィギュアスケート男子シングルのメダル予想

メダルの可能性がある選手は各国にたくさん。

260点以上の得点が必要になると思われます。

逆に言えば260点以上出せる選手ならメダルの可能性あり!

日本人の高橋大輔選手、町田樹選手にも充分に可能性があります。

高橋大輔選手
 パーソナルベストスコア:276.72
 SPパーソナルベストスコア:95.55
 FPパーソナルベストスコア:182.72
  ※パーソナルベストは2012国別対抗戦
   2013-14シーズンはNHK杯のFP172.76、268.31がシーズンベスト。

町田樹選手
 パーソナルベストスコア:265.38
 SPパーソナルベストスコア:91.18
 FPパーソナルベストスコア:174.20
  ※全て2013年GPシリーズスケートアメリカ

海外勢ではスペインのハビエル・フェルナンデス選手が有力。

ハビエル・フェルナンデス選手
 パーソナルベストスコア:274.87
 SPパーソナルベストスコア:88.80
 FPパーソナルベストスコア:186.07
  ※共に2013年ヨーロッパ選手権(ユーロ)

昨年の世界選手権で銀メダルを取ったデニス・テン選手は今期不調のためメダルの可能性は厳しそうです。

ということでメダル候補はこの5人です。

・羽生結弦選手
・パトリック・チャン選手
・高橋大輔選手
・町田樹選手
・ハビエル・フェルナンデス選手

ここにロシアのプルシエンコ選手が加われるか、というところ。

今シーズン怪我で国際大会に出場できていないため未知数です。

ソチオリンピック フィギュアスケート男子シングルの表彰台予想

ここからはかなり期待をこめた表彰台予想です。

  1. 羽生結弦選手

    やはり日本人として、男子シングル初のオリンピック金メダルを持ち帰っていただきたい!

    という思いから一位予想です。

  2. パトリック・チャン選手

    二位はやはり王者パトリック・チャン選手。

    GPファイナルではミスもありましたが、大きく崩れない安定感はすばらしいですね。

  3. 高橋大輔選手か町田樹選手

    最後の二人は選べませんでした。

    長年日本男子を支えてきた高橋選手にいい演技で現役を終わって欲しいですし、町田選手の東のエデンは大好きです。

    どちらの選手にも小塚選手や織田選手の分も頑張っていただきたいですね。

ソチオリンピックが楽しみです。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ