2014年冬季オリンピックが開催されるソチってどこ?場所は?時差は?

2014年2月に開催されるソチオリンピック。

ソチってどこ?とソチという地名をはじめて聞く方も多いですよね。

ソチはロシアの都市です。

ロシアのヨーロッパ側の一番端にあります。

2014年ソチオリンピック開催地ソチの場所を地図でご確認ください。

時差も調べたので観戦の参考にどうぞ。

2014年冬季オリンピックが開催されるソチってどこ?

ソチの場所の地図はこちらです。


大きな地図で見る

緯度は北緯43度35分、日本では札幌が43度05分なのでほぼ同じ緯度となります。

黒海に面しており、気候が温暖なためロシア随一のリゾート地となっています。

1980年にオリンピックが開催されたロシアの首都モスクワの2月の平均気温は−6.7度なのに対し、ソチの平均気温は6.0度

札幌の2月の平均気温が−3.1度であることからもソチがどれだけ温暖かわかりますね。

2014年にはオリンピックだけでなく、F1グランプリの開催も決定している今ロシア一熱い都市です。

そんな温暖なところで冬季オリンピックが出来るの?

フィギュアスケートなどの氷上の競技は黒海沿岸の「ソチ・オリンピック・パーク」で開催されますが、

スキーなどの競技は西カフカース山脈のクラースナヤ・ポリャーナ地区で開催されます。


大きな地図で見る

航空写真を見るとわかるように、ソチの市街地は黒海に面した平地ですがすぐそばに山々が広がります

黒海からカスピ海まで東西に走るカフカース山脈(コーカサス山脈)で、5,000m級の山々があります。

このカフカース山脈のクラースナヤ・ポリャーナと言われる地区にある会場でスキーやスノーボートといった競技が行われます。

ソチからは約50km離れており、二時間半ほどで移動できます。

ロシアのスキーリゾートとして人気の地域です。

ソチと日本の時差は?

ソチと日本の時差は5時間です。

ソチで13時なら日本は18時になります。

ソチオリンピックではジャンプ競技などの会場も照明が完備されナイター開催となる競技が多くなります

ソチの21時は日本の26時・・・寝不足になりそうですね。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ