天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2014 優勝候補を予想!注目選手は?

ひろしま駅伝こと「天皇盃 第19回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」が

2014年1月19日日曜日、広島県で開催されます!

全国47都道府県の男子駅伝の対抗戦、2014年はどこのチームが優勝するのでしょうか。

優勝候補となりそうなチームを予想してみました。

注目選手もまとめましたので観戦の参考にしてみてください。

天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2014 優勝候補を予想!

私の優勝予想は「埼玉県

持ちタイムの速さは全国1位、そして設楽兄弟と服部翔大選手という、

勝負強い一般ランナーを揃えられたことが優勝につながるはずです。

埼玉県のエントリーメンバー一覧・予想オーダー>>

一番の対抗馬になりそうなのは「広島県

こちらも鎧坂哲哉選手、岡本直己選手、圓井彰彦選手と好タイムの一般ランナーがエントリーしています。

広島県のエントリーメンバー一覧・予想オーダー>>

強豪の「長野県」「兵庫県」はもちろん今年も優勝候補として注目を集めています。

長野県は昨年の7区区間1位・2位の矢野圭吾選手、上野裕一郎選手がエントリー。

長野県の出場選手一覧・・予想オーダー>>

兵庫県の出場選手一覧・・予想オーダー>>

高校生最速は全国高校駅伝優勝の山梨学院大付属高のメンバーが揃う「山梨県

日本人高校生5000m最速の市谷龍太郎選手、上田健太選手に期待です。

高校生持ちタイム2位の「三重県」は一般から駒沢大学の中村匠吾選手が出場予定。

高校生と一般選手のタイムが揃っており、優勝争いに絡むことが予想されます。

天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2014 注目選手 大学生編

一般区間の注目選手はやはり箱根駅伝優勝の東洋大学4年生の設楽兄弟

設楽啓太選手、設楽悠太選手に加え、啓太選手と5区区間賞を争った服部翔大選手に注目が集まります。

誰か一人が出られないなんてもったいない埼玉県です。

駒澤大学からはエース窪田忍選手が福井県からエントリー。

三重県で出場予定の中村匠吾選手と7区で駒澤対決が見られるかもしれません。

東洋の田口雅也選手も宮崎の7区予想オーダーに入っているので設楽啓太選手と東洋対決の可能性、

日体大の山中秀仁選手が3区エントリー予定なので服部翔大選手と日体大対決の可能性など、

こういった普段見られない同門対決もみどころです。

天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2014 注目選手 実業団編

実業団の持ちタイム1位は香川県からエントリーの三津谷祐選手(トヨタ自動車九州)

広島の鎧坂哲哉選手(旭化成)長野の上野裕一郎選手(DeNA)と続きます。

注目は福島県から出場予定の富士通、星創太選手

5000mでは昨年2大会で優勝と好調、予想オーダーは7区です。

天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2014 注目選手 高校生・中学生編

高校生の注目選手が揃うのは「山梨県

全国高校駅伝で優勝した山梨学院大学付属高校のメンバーが揃います。

特に注目なのは高校生5000m日本人トップタイムの二人。

市谷龍太郎選手、上田健太選手に注目です。

中学生では3000m8分31秒台の4選手に注目。

福島の遠藤日向選手、広島の吉田圭太選手、群馬の西山和弥選手、福岡の香山稜選手です。

2区での争いが予想されています。

大学駅伝2014-2015シーズンの日程 大学三大駅伝の出雲・全日本・箱根はいつ?

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ