天皇杯 第19回全国都道府県対抗男子駅伝2014の結果を速報!総合順位は?

天皇杯 第19回全国都道府県対抗男子駅伝が1月19日開催されました。

優勝したのはどのチームでしょうか。

総合順位、区間賞を一覧にしたのでご確認ください。

注目の一般区間は区間順位を5位まで掲載してあります。

天皇杯 第19回全国都道府県対抗男子駅伝2014の結果速報!総合順位

優勝は長野県です!

最終区間の日本体育大学矢野圭吾選手の区間賞の走りで逆転優勝です。

当サイトで優勝候補筆頭と予想していた埼玉県は僅差の2位でした。

2区30位から徐々に順位を上げての2位もすばらしい走りでしたね。

3位には群馬県が入っています。わずか1秒差での3位でした。

地元広島県は14位に終わりました。

優勝 長野 2時間19分20秒
2位 埼玉 2時間19分55秒
3位 群馬 2時間19分56秒
4位 長崎 2時間19分58秒
5位 宮崎 2時間20分05秒
6位 福島 2時間20分16秒
7位 三重 2時間20分17秒
8位 福岡 2時間20分19秒
9位 神奈川 2時間20分36秒
10位 兵庫 2時間20分41秒

11位 静岡 2時間20分41秒
12位 岡山 2時間20分42秒
13位 大阪 2時間20分42秒
14位 広島 2時間20分47秒
15位 熊本 2時間20分48秒
16位 千葉 2時間21分00秒
17位 愛知 2時間21分22秒
18位 鳥取 2時間21分24秒
19位 鹿児島 2時間21分24秒
20位 栃木 2時間21分25秒

21位 新潟 2時間21分27秒
22位 秋田 2時間21分41秒
23位 福井 2時間22分16秒
24位 東京 2時間22分40秒
25位 山口 2時間22分41秒
26位 山梨 2時間22分49秒
27位 奈良 2時間22分52秒
28位 岐阜 2時間22分52秒
29位 佐賀 2時間23分07秒
30位 和歌山 2時間23分16秒

31位 茨城 2時間23分27秒
32位 宮城 2時間23分35秒
33位 北海道 2時間24分08秒
34位 香川 2時間24分11秒
35位 滋賀 2時間24分13秒
36位 岩手 2時間24分15秒
37位 京都 2時間24分15秒
38位 大分 2時間24分53秒
39位 山形 2時間24分54秒
40位 愛媛 2時間25分07秒

41位 石川 2時間25分09秒
42位 富山 2時間25分52秒
43位 徳島 2時間26分57秒
44位 青森 2時間27分02秒
45位 島根 2時間27分09秒
46位 高知 2時間27分11秒
47位 沖縄 2時間31分19秒

天皇杯 第19回全国都道府県対抗男子駅伝2014の結果速報!区間賞一覧

1区 堀  龍彦(福岡) 20分11秒
2区 西山 和弥(群馬) 8分30秒
3区 上野裕一郎(長野) 23分49秒
4区 坂本 大志(鹿児島)14分32秒
5区 向  晃平(長崎) 24分43秒
6区 小野寺 悠(静岡) 8分38秒
7区 矢野 圭吾(長野) 37分28秒

長野県が2区間で区間賞を獲得しました。

天皇杯 第19回全国都道府県対抗男子駅伝2014の結果速報!3区区間順位

1位 上野裕一郎(長野)23分49秒
2位 服部 勇馬(新潟)23分54秒
3位 田口 雅也(宮崎)23分56秒
4位 梶原有高(神奈川)23分57秒
5位 設楽 啓太(埼玉)23分59秒

一般3区で区間賞を獲得したのは長野の上野裕一郎選手です。

注目の東洋対決を制したのは2秒差で新潟から出場した服部勇馬選手。

4年生に2年生が勝ちました。

来年の東洋大学にも期待できそうですね。

天皇杯 第19回全国都道府県対抗男子駅伝2014の結果速報!7区区間順位

1位 矢野圭吾(長野)37分28秒
2位 廣末 香(宮崎)37分40秒
3位 服部翔大(埼玉)37分41秒
4位 中村匠吾(三重)37分43秒
5位 高瀬泰一(岡山)37分57秒

7区区間賞は2年連続長野の矢野圭吾選手です。

箱根駅伝でも区間賞の走りでした。強いです。

矢野圭吾選手の進路は実業団・日清食品グループに決まっています。

就職先での走りにも期待したいですね。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ