春高バレー2014 男子・女子決勝結果 2013-14三大大会結果 三冠は?

2014年の春高バレーの決勝戦が終わりました。

第66回全日本バレーボール高校選手権の結果をお届けします。

今回の春の高校バレーの優勝校はどの高校になったのでしょうか。

これで高校バレーの3大大会が全て終わりました。

インターハイ、国体の結果と合わせてご確認ください。

春高バレー2014 男子・女子決勝結果

男子の優勝は愛知県の星城高校、連覇を達成しました。

決勝戦もストレート勝ちという安定の結果で、2年連続の高校バレー3冠です。

これで選手権大会としては3回目、春高バレーとしては2回目の優勝となります。

女子は長崎県の九州文化学園が選手権大会としては6年ぶり5度目の優勝を決めました。

決勝の相手は優勝候補筆頭の東九州龍谷(大分)でしたが3-2で破りました。

選抜大会としての春高バレーの歴史では2004年以来3度目の優勝です。

高校バレー2013-2014 三大大会 男子・女子結果

2013年度の高校バレー3大大会の結果です。

男子
インターハイ:星城高校(愛知)
国体:星城高校(愛知)
春高バレー:星城高校(愛知)

男子は愛知の星城高校が2年連続の3冠を達成しました。

2014年度の活躍も楽しみですね。

女子
インターハイ:東九州龍谷(大分)
国体:東京都
春高バレー:九州文化学園(長崎)

女子は3大会とも優勝校が分かれる結果となりました。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ