東京・関東で有名な厄除け・厄払いのお寺・神社2014 初詣にもおすすめ!

普段は神社仏閣に行かなくても厄年といわれると何となく厄除け・厄払いを受けようかな・・・という方も多いようですね。

今回は東京・関東で有名な厄除け・厄払いのお寺と神社を紹介します。

料金・値段や祈祷時間も紹介しているので、厄年の方は初詣先を選ぶ参考にしてみてください。

東京都内で有名な厄除け・厄払いのお寺・神社

西新井大師 總持寺(東京都足立区)

・厄除け(お護摩)
・車祈願(初詣で混雑する期間はなし)

お護摩祈願料:3,000円、5,000円、10,000円
大護摩祈願料:20,000円、30,000円、50,000円以上
お札・お守り:あり
時間:通常9:30~16:30
   (1時間15~30分毎に6回 10分前までに受付)
※元旦は00:00から18:00 17回 30分前までに受付

弘法大師縁のお寺「總持寺」は西新井大師として知られています。

弘法大師がこの地で護摩行を行い、疫病に苦しんでいた人々を救ったことから災厄消除の霊場として有名になりました。

炎に特別な薪を入れるお護摩で厄除け祈願を行ってくれます。

明治神宮(東京都渋谷区)

・厄祓(厄除)
・車のお祓い(交通安全)

祈願祭初穂料(神楽舞):
 5,000円、10,000円、30,000円、50,000円~
特別祈願祭(舞楽+神楽舞)初穂料:
 100,000円~、300,000円~
お札・お守り:あり
時間:通常9:30~16:30
   (30分毎 受付は30分前)

厄払いの神社で有名なのは「明治神宮」

初詣の人出No.1、都内有数のパワースポットとしても知られています。

祀られているのは明治天皇と昭憲皇太后です。

縁結びにもご利益があります。

関東(東京都内除く)で有名な厄除け・厄払いのお寺・神社

川崎大師 平間寺(神奈川県川崎市)

・災厄消除(やくよけ)
・自動車交通安全

お護摩祈願料:5,000円、7,000円、1万円
大護摩祈願料:2万円
特別大護摩祈願料:3万円以上
お札・お守り:あり
時間:通常6:00(10月~3月は6:30)~15:30
 (7~8回)

自動車交通安全祈願料:5,000円/1台
お札・お守り:あり
自動車交通安全祈祷時間:9:00~16:00
 (14回 5分前までに受付)

関東の厄除けで特に有名なのが「川崎大師」です。

徳川幕府第11代将軍、家斉が厄除に訪れた事から厄除け大師として知られています。

氷川神社(さいたま市大宮区)

・厄除
・車のお祓い(交通安全)
 (元旦から15日頃まではご祈願のみで車のお払いはなし)

初穂料:3,000円~
 (交通安全は5,000円~)
お札・お守り:あり
祈祷時間:9:00~16:00(30分毎)

武蔵国の一宮、「氷川神社」も厄払いで有名な神社です。

須佐之男命とその妻子を祀っています。

ご利益は国家安泰、開運招福、厄除け、商売繁盛、交通安全、縁結び、安産など。

初詣には毎年200万人以上の参拝客が訪れています。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ