東京マラソンの申し込み方法 日程・期間・倍率・料金は?参加資格・定員は?

毎年2月の第4日曜日に開催される東京マラソン

東京マラソン2007から毎年開催されています。

都心の名所を巡るコースで、毎年申し込みが多く抽選の倍率が毎年話題になりますね。

東京マラソンの申し込み方法、申込日程や期間、参加資格をまとめました。

参加を検討している方の参考になれば幸いです。

東京マラソンの申し込み方法 参加資格・定員は?

東京マラソン参加資格
1)マラソン 大会当日満19歳以上
1-1)一般 6時間40分以内に完走できる男女
 (障害者、本大会が推薦する国内・国外の者を含む)
・2013年度日本陸上競技連盟登録競技者
・日本陸上競技連盟未登録者等

1-2)エリート
・2013年度日本陸上競技連盟登録競技者で、別途定める参加基準に達する男女競技者
・招待選手 日本陸上競技連盟が推薦する国内・国外の男女競技者

1-3)車いす  レース仕様車で2時間10分以内に完走できる男女計25人

2)10km 大会当日満16歳以上
 10kmの参加資格があるのは大会当日満16歳から満18歳までの男女と障害者・移植者・車椅子ランナー
 ランナーは1時間30分以内、車椅子ランナーはレース仕様車で35分以内に完走できることが条件

東京マラソン参加ランナー定員
マラソン:35,500人
10km:500人

東京マラソンの申し込み方法 日程・期間・倍率は?

東京マラソン参加申込方法

申込期間:例年8月1日から8月31日まで
 ※チャリティランナーは7月1日から受付
   先着順3,000人
 ※エリートは12月から受付

参加料金
マラソン:国内10,000円、海外12,000円
10km:国内5,000円、海外6,000円

申込はインターネット経由です。

例年応募者多数のため抽選になります。

2014年の当選倍率は10.3倍

当選者は指定される期日までに入金を行いエントリーが完了します。

当選確率をあげるには?

東京マラソン財団公式クラブONE TOKYOプレミアムメンバーを対象とした先行申込があります。

先行申込
期間:7月1日(月)から7月31日
人数:3,000人

絶対走りたい!
先着順3,000人のチャリティーランナーなら確実に東京マラソンを走ることが出来ます

一定期間に東京マラソン財団へ10万円以上の寄付を行うことが条件。

先着順ですが毎年枠は埋まっていないそうです。

申込期間は7月1日午前10時から11月15日午後5時まで。
 
 
当日の受付はないため、当選者は事前にビッグサイトで受付をする必要があります。

例年大会前の木曜日~土曜日の日程で参加受付が行われます。

スポンサード リンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ